2008年6月17日火曜日

Euro 2008 全グループで3戦目がほぼ終了

Euro 2008 全グループで2戦目が終了 という記事を書いたんですが、そこで


Euro(サッカー欧州杯)の開催国は、これまでホームの地の利を生かしてか、かなりいいところまでいった国が多かったんですが、グループリーグの2戦目が終わった時点で敗退確定という今回のスイスの成績は、最短記録だそうです。
ちなみにこれまでのEuro開催国の成績をざっと見てみますと、

1960年のフランスは4位
1964年のスペインは優勝
1968年のイタリアも優勝
1972年のベルギーは3位
1976年のユーゴスラビアは4位
1980年のイタリアも4位
1984年のフランスは優勝
1988年の西ドイツはセミファイナル進出
1992年のスウェーデンもセミファイナル進出
1996年のイングランドもセミファイナル進出
2000年のベルギーはグループリーグ3戦目で敗退確定
      オランダはセミファイナル進出
2004年のポルトガルは2位

ということのようです。
今回のスイスの記録は、大会開始から4日、時間にすればおよそ101時間でアウト、と...




書きましたが、時間的にはスイスが最短記録を更新したものの、成績的にはオーストリアが最低記録を更新した模様です。
というのは、グループリーグで敗退したベルギーもスイスも、勝ち点3を挙げているんですが、オーストリアはドイツに最終戦で負けたことで勝ち点は
これはこれで記録に残る結果となってしまいましたね。
結局両国はバランスの取れたいいコンビだったということでしょうか?

オーストリアードイツ戦で両チームの監督が前半終了前に退場させられたのも珍しいことでしょう。
副審と何やら揉めたとかいう情報がありますが、具体的にどういうことだったのかはわかりません。
ドイツのLöw監督がハーフタイムにチームに合流できたのに、オーストリアのHickersberger監督はできなかった、というのが、後半直後のドイツの1点(これが結局決勝点)に影響があったのかなかったのか、クォーターファイナルにLöw監督が復帰できるのかどうか、すっきりしない点もいささか残った試合でした。

現在スイス、オーストリア同様敗退確定なのは前回のEuro 2004覇者のギリシャ、チェコ、ポーランドですが、このさよなら組に今日、2年前のワールドカップ準優勝のフランスとルーマニアが加わりました。
残るはグループDですが、私の予想ではスウェーデンが勝ち抜けるのではないかと。





いや、勝つのはロシアだろう、という方も、よろしければクリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

ミツフィ さんのコメント...

ブログにコメントありがとうございます。開催国のお祭りムード、いいですよね。
ロシアVSスウェーデン、どうなるのでしょうね。今大会は思いがけない展開が多い大会なので、予想が立たないですよね。
私はオランダ系の会社に勤めているのですが、今朝定時に出勤したら、オランダ人社員達は見事に来ていませんでした。昨日の勝利の二日酔で集団遅刻してくることでしょう。全然仕事にならないので、ブログのコメント返しをしています…。失礼いたしました。

Frau L. さんのコメント...

ミッフィさん、
こちらに来て下さったんですか、ありがとうございます。
実は先程そちらにお邪魔して、オランダ人は60000人どころか100000人らしい、ということを書いて来たところなんです。

>今大会は思いがけない展開
フランスも2年でここまで弱くなるか、というほど散々でしたし、辛うじて勝ち残ったイタリアも満身創痍。
オランダは比較的無傷ですよね。

>オランダ人社員達は見事に来ていませんでした。
次の試合は土曜日なので、それは大丈夫でしょうが、そこでも勝つと来週はもう仕事になりませんね。(笑)
いっそ早めの夏休みにしてしまうとか?