2008年6月18日水曜日

訃報 Florence Fehr

弱冠16歳にしてモデルコンテストで優勝し、スイスのトップモデルとして活躍を期待されていたフローロンス・フェー(Florence Fehr)が、白血病で急逝しました。



コンテストで優勝し、ニューヨークで行われるエージェントのファイナルに望んだのはわずか半年前のこと。
若い人の癌は進行が早いですね。
彼女のキャリアはこれからだっただけに、本当に残念です。

白血病で亡くなったスイス人と言えば、K1ファイターのアンディー・フグ(スイス式に発音すればフグではなくフークですが)。
彼も発病から亡くなるまでがあっという間でしたね。
私はなぜか行く先々で彼の奥さんだったイローナ・フークと、息子のセイヤくんを見かけるんですが、この前もボーリング場で隣りのレーンでした。
私もMiss スイスの地方予選会場で審査員として招かれていたアンディー・フークと、一言二言だけですが話したことがあります。
ただそれだけですが、会ったこともない人が亡くなるよりは、多少でも面識のある人が亡くなる方がショックですから、当時も随分と驚きました。
先に書いたフローロンス・フェーほどではないにせよ、アンディー・フークもまだまだ若かったですしね。

改めて、お二人のご冥福をお祈りします。






このブログに興味を持っていただけましたら、クリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

マロ さんのコメント...

可愛い子だったのに残念だね..。
こんなに痩せていたら、病気になったら
ひとたまりもなかっただろうな。
って、そーゆー問題じゃないか。
フークさんだってねぇ..。

私の友人(今30代前半)は、20代後半で
白血病にかかったんだけど、五人いた兄妹のうち
一人と骨髄がマッチして移植して助かったよ。
今は、かなり元気になってる。

Frau L. さんのコメント...

去年の冬にはテレビにも登場してたし、フェロモンふりふり系と違ってボーイッシュだけど可愛い感じでモデルとしても伸びるんじゃないかな、と思ってたんだけど...。
やっぱり細いと病気の時に踏ん張りが利かないのかな。
Andy Hugはトレーニングの時の薬物の影響っていう話もあったけど、実際には何があそこまで急激に病気を進めたのかわからないし。

骨髄は身内でないと一致しにくいらしいけれど、人種にもかなり影響されるって聞いたことがある。
だから両親の人種が違う場合、一致するドナーを骨髄バンクでも見つけにくいんだとか。

お友達、元気になってよかった。