2008年6月15日日曜日

スイス勝った〜!

スイス勝ちました〜!





Köbi Kuhnにとって監督として最後の試合、そしてグループリーグ敗退が確定している今のスイス代表チームにとってもこのEuro 2008最後の試合、ポルトガルに2ー0で勝てて、何だかすっきりした終わり方になりました。
クォーターファイナルに進めないのはもちろん残念なんですが、気分よく最後を飾れたのは本当に良かったと思います。
今回はPKもばっちり決められましたし。(笑)
これで安心して決勝ラウンドが観戦できます。
チェコはまさかの敗退という気がしますが、お国でおいしいビールを飲んで2年後のワールドカップで再起を果たしましょう。
トルコ、粘り勝ちですね、おめでとうございます!

水曜日までにはスイスとチェコ、ギリシャに加えてあと5ヶ国が涙の敗退となるわけですが、スイスは開催国として最後まで頑張ることと思います。
オーストリアには共同開催国として、ぜひ勝ち残っていただきたいです。
オランダも応援団の衣装が秀逸なので、ぜひ決勝まで行って下さい!

2 件のコメント:

マロ さんのコメント...

おめでとーーーーっ!!!!
感動したよ〜〜っ(涙)
もちろん、スイス・ポルトガル戦を見たよっ!
監督の良い送別になったよね!
嬉しそうな顔に、私も嬉しくなったよ。
Yakimも、よくやった。

それにしても、トルコって粘り強いよねっ。
スイス戦の時も、最後の最後だったけど
今回も。
最後まで、あきらめない精神力が素晴らしいよ。
準決勝まで残りそうな気がする。

Frau L. さんのコメント...

あ、見てくれた?
コメントもありがとう!
前半は2試合ともあんまり動きがなくて、とくにチェコートルコ戦はこのままチェコが逃げ切りかな、と思ったらトルコの怒濤のシュート。

終わり方としては、チェコとスイスは対照的になった感じ。
どっちもここで敗退なのは同じだけど、チェコはショックが大きくて、敗退の事実を受け入れるのが大変そうだけど、スイスは悲しいけれどちょっとhappy end風。

>準決勝まで残りそう
この分だとおそらくトルコは次はクロアチア戦でしょう?
どっちが勝つかなあ...。